Lifework

忙しい・・・

 最近、自作ホームページに手をつけ始めたのだが、いかんせん表紙だけで数種類作ったのだが、決め手に欠ける。。

 寝る間を惜しんでやる事かどうかは分からないが、始めた以上はやめられない。
最近買った参考書だけで1万円近くなるというのに、完成のメドはまだ先になりそうだ。

 写真をメインにしようと思ったが、これもまた決め手に欠ける。
一体いままで何を撮ってきたんだ・・・
[PR]
# by nori2king | 2005-04-28 00:53 | 奮闘記

真っ白・・・・


   真っ白だ〜 。。。   何がって?

 洗濯物が白いならいいんだけど、空が白いのよ。。。
いっつも白い・・・

 ここではまだ、透き通るような青空を見た覚えが無いんだ。 
海が近いから?  ちょっと都会だから、スモッグ?  

 青い空が見たい、赤い夕陽が見たい。


ぼくはきっと、人間というより植物に近いんだ。。。

あぁ、光合成がしたい。。。。

d0013363_23484568.jpg

[PR]
# by nori2king | 2005-04-23 18:35 | 独り言

危機的状況

 バタバタバタバタバタ・・・・ヘリコプターが飛んでる。。。

 報道機関のヘリのようだ。

 最近多いからな、地震が・・・・
本震の時は家にいなくて、甘い考えで帰ってきて部屋の惨状を見て血の気が引いたが・・・
 幸い、落下していたモニターもHDDも正常作動してくれて一安心。

 今朝、また余震が来た。余震とはいえ震度5弱。
たまたま起きてたからパソコンラックも押さえられたが、完全に思考は停止していた。

 それから、一眠りしたかったが一時的トラウマが襲ってくる。
寝ている間にまた来たら・・・・案の定、その後も震度4クラスの余震が来て寝られるような状況ではなかった。

 地震に限らず、危機的状況に陥ると人がパニックを起こす気分をありありと実感した。

やっぱり日頃の備えというのは大事だな。防災リュックぐらいは作らねば・・・・
[PR]
# by nori2king | 2005-04-21 01:19 | 独り言

摩訶不思議

  ピラミッドパワーってご存知ですか?

 エジプトの有名な建造物ピラミッド。
古代都市ギザにある最も美しいとされるクフ王の墓は、ある一定の比率に従って建造されたらしい。
 現代ではこの比率の事を『黄金比』などと呼ぶが、過去様々な学者がこの比率を元に美しいものについて分析してみたところ、美しいと評価された美術品の数々や建築物などがこの比率に添ったものが多く存在する事が分かっている。 
代表的なものは、ミロのビーナス、パルテノン神殿などがある。

 さて本題のピラミッドパワーだが、不思議な効果があると古くから信じられてきた。
初めて知ったのは小学生の時。兄がどこから仕入れてきたのか、ピラミッドと黄金比の謎について目を輝かせて私のところへやってきた。

 ピラミッドは大まかに1:1.6の比率で構成されているのだが、これを元にピラミッドのミニチュアを再現することでピラミッドパワーにあやかる事が出来るというのだ。
その効果は、例えば食物の保存期間が長くなるとか病気が回復に向かうとか、頭の回転が良くなるとか・・・・
おおかた、最後に言った効果が兄に一番期待を持たせたのはあえて言うまい。。。

 当然、作るハメになった。材料はと言うと小学生に相応しく『竹ひご』。
ここは小学生という事で、曲がってるのではないかとか、正確さに欠けるのではないかといったツッコミはご遠慮願いたい。

 しっかり、完成させました。当初リンゴを入れてみるつもりだったのだが、緻密な計算に多少の狂いが生じリンゴは入らなかったので、普通ならばみかんなどに変更するところ、ピラミッド自体を作り直した。。。徒労である。

 いよいよ持って実験開始となった訳であるが、リンゴを五分見つめたところで変化がある訳ではない。これは長期戦になるな・・・


 長期戦・・・小学生の辞書にこんな言葉は載っていない。世の中は不思議で一杯だ!
その後、どんな不思議を求めてリンゴが忘れ去られたかは・・・・・・?

 この事件?を最近思い出したのだが、果たしてあのリンゴとピラミッドがどうなったのかは全くもって記憶に無い・・・・まぁどっちにしろ、比較する為には普通のリンゴも準備しなければならないのだが、あの時準備していたのはピラミッド用の一個だけであった。さらに厳密に調べてみるとたとえば正確に東西南北を守れだなんだと制約を守ってもいなかった。。。
 あのリンゴが無事に家族の栄養となって、それによって長生きしているならば文句は無いが・・・・

 最初から人2人分ぐらいの大きなピラミッドを作って兄と入っていたなら、もっとましな人生を・・・・・・・・・・・


 
d0013363_2024619.jpg

[PR]
# by nori2king | 2005-04-18 20:02 | 無駄知恵

G4 メモリ増設 

 Macに移行して早1年・・・いや、まだ1年。
 用途はもちろん写真がほとんど。。編集作業はもっぱら?PS。
最近のデジタルカメラは、高画素化も進み、処理を行うハード側にもスペックアップを余儀なくされるのだが、購入検討中のG4のラインナップの中で大蔵省(今は財務省か・・)との予算審議会の結果、最も低価格のG4・9145を購入。

 主要スペックといえばOSX・ CPU 速度:1.25 GHz・メモリ:256 MBバイトと、メモリ的に物足りなさがあったので、購入の際に512MBを増設しておいた。
 最近になって、編集も複数ソフトで行う場合も多く常にメモりは80〜100%を行ったり来たりのいっぱいいっぱい気味。
 いっぱんPCユーザーがまず最初に頭に浮かぶのは『メモリ増設』だろう。
かく言う私も、若葉PCユーザー。

 まずはネットや雑誌で、下調べ。すると似たような項目は結構ある。
何何・・ マックはメモリ増設などの際に互換性にシビアとか 
    一般ユーザーは、自己責任で行う事になるので、お勧めしないとか
    起動さえしなくなって、後の祭りとか・・・・

誰か、方法と安心を与えてくれ・・・・

 実際Winの場合はマニュアルなど沢山出回っているようだが、どうもMacはコアな風習があるのか、初心者に対する情報が優しくない。。。頭が悪いだけか・・・
 で、同機種では無いが似たような機種の例を元に実践してみた。
(なお、これは個人の日記であるので、誰かが盗み見?して真似をしたとしても責任は取れない。あくまで”自己責任で”・・・)


d0013363_15464051.jpg まずは我らがG4ちゃん。側面から右手一つで開閉可能。
ちなみに、用心してコンセントは抜いて、静電気対策でシャカシャカ系の服などは脱いで行った。(必要かどうか知りません!)

d0013363_15545590.jpg はい!右手一本!

d0013363_15583127.jpg これがG4の内臓だ! ちょっとマニアになった気分に浸りながら、良く見回してみると・・・
 スペックではメモリスロットは四つ。
 真ん中に四つ並んでるじゃないか!(いいのかこんな適当で・・・)

 ここで、話は前に戻るが、対応するメモリ選びで難儀した。製品が多い上に、メーカーが違うと駄目なのかなど迷う要因は山ほどある。
まず3200とか2700とかCL3とかCL2.5と細かい数字の違いがいろいろあったが、当機種にはとりあえず2700が対応している(ほかにもあるかも)。CLの値に関しては、ネットで調べた結果、既に設置しているメモリと値が違うとスペック差によって動作不良などが起こる場合もあるらしいので、同様の2.5をチョイス。
 本来、買う気があるなら店で聞くのが一番早い。購入製品の動作不良に関してはメーカー保証もあるし(増設時の事故や、その後のシステム動作不良等はもちろん自己責任!)

 d0013363_1628167.jpg作業は簡単。白いツメを起こすとメモリが押し出されて外れるので、挿したい場合はツメを起こした状態からメモリの向きを確認して上から差し込むだけ。
 ただ、奥側のツメが多少狭いので通常の男性の手では、苦労するかも。最後まで差し込んだらツメを確認して終了! 終わり? 意外と簡単だな。
 たまにメモリの順番で動作に問題が起こる事などもあるらしい・・・最後まで安心させないつもりか・・・・

ワンタッチで蓋を閉め、コンセントを挿し恐る恐る起動・・・問題無し!
システム情報で、メモリが増えている事が確認出来たら間違いは無いだろう。

晴れて、メモリ増設完了! 1.25MB化計画終了である。
 
その後、作業が効率化したかどうかは定かではない・・・
[PR]
# by nori2king | 2005-04-12 16:45 | 奮闘記

マナー

 久しぶりに出掛けられたような気がする今日は土曜日。
d0013363_10335844.jpg
 人が集まる場所へ向かうと自然と満開の桜が出迎えてくれる。一通り桜並木を通るも、ありきたりなイメージしか湧かず、枚数も進まない。
 最近は知人の影響もありスナップを撮ろうとカメラには35mmF2が常時装着。
現地で融通の効かない車よりは小回りの自転車を愛する私は、首にそれをぶら下げキョロキョロしているカメラ小僧である。

 ふと通りがかった店の表には、季節の花を飾る粋な心遣い。桜である。
いの一番に『すみません、表の桜の写真を撮らせて下さい』
何気にこちらを向いた二十代前半の好青年が、花を撮らせて下さいと言った途端に笑顔で『どうぞ』と言ってくれた。なんとも気持ちよかった。
 撮影は数枚で終え礼を告げ店を後にすると、経緯を見ていたのか一人の女性に声を掛けられる。

女性 『すみません、いまのはどういう風に撮られたのですか?』
    (?構図?絞り?)
私  『というと?』
女性 『絞りというか、なんというか・・・』
    (要領を得ない。詳しくは無いようだ。)
私  『表の桜が綺麗だったんで撮らせてもらってたのですが・・・』

しばらく彼女所有のF80や写真歴等で盛り上がったのだが、ふと

彼女 『いやね、お若いのに礼儀正しいと思って・・・』

 今でこそ自然と出来る様にはなったが、店の顔を撮ろうと思えば一言の挨拶ぐらいあってもいいような気がする。もちろんこれには程度があるが・・・明らかに見せる為にある看板やオブジェの類いならばその必要も無いだろう。
ただ、こそこそと撮るぐらいなら挨拶して気持ちよく撮る方が100倍もいいと私は思う。
 空き地に一本の桜があっても大抵は所有者もしくは地権者がいる。そこへズカズカ無断で入って、挙げ句の果てにはゴミを捨てて行くなど言語道断である。
  
 カメラ人口が増えつつある今、個人が最低限のマナーを持っていなければ、自然の姿を見ようと思っても柵が作られたり規制が掛かったりするのは当然である。

 その後、近場の桜の名所に案内してくれた彼女も気さくな礼儀正しい女性であった。

 しばらく散策をして帰ったのだが、今夜はあの店で花見酒でもやりたい気分である。

d0013363_18361680.jpg

[PR]
# by nori2king | 2005-04-09 18:44 | 独り言

価値観

 写真と一言で言っても、風景・スチール・建築・商品・スナップなど様々であるが、分野ごとに求められる要素は違う。
 
 自分が関心が高いのはスナップ。これは沢山の人が身近で実践出来る分類だと思うが、私には一番難しいと感じる。
 二次元の静止した世界の中に、もう一つ(もしくはそれ以上)の要素を含ませ三次元の世界を表現する感覚。
 簡単に言えば愛情とか友情、何かを連想させるとか美しいだけに留まらず、『見る』から『感じる(考える)』に発展する写真。
 タイミングは考えるまでもない、私が感じた時にシャッターを押す!
しかしそれを的確に表現するのが一番の問題なのだ・・・・ 

...なんて小難しい事をずっと考えていたが、もっと気軽に撮ってこそスナップの面白さかな・・・


d0013363_2149030.jpg

[PR]
# by nori2king | 2005-04-07 21:57 | 独り言

春のにほひ その2

 多分フランスだったと思うが、桜が多いらしい。日本にもある種類から亜種等、結構多いらしいのだが、現地人はまったくもって無関心とのこと。
 日本人が、時期に行くと大喜びで写真を撮る姿を不思議そうに見ているらしい。
一部の日本人はお弁当を持って、花見ではなくハイキングという名目で出掛けるそうな。。(ちなみに公共の場での飲酒が禁じられているらしい・・・)

 日本人の侘び寂びの感覚は独特なのだろう。儚いものへ湧き出る感情・・・でもそんな日本人の繊細な感覚がまた私は好きである。
d0013363_2083998.jpg


 最近やっと桜前線が上昇してきた感があるが通年この時期は何かしら用事が出来て満開を逃す。。
 今年は新天地に赴いたせいもあって穴場等の情報は皆無・・・
いやいや桜だけが春ではない。春の植物は豊富だ。鳥や動物達も活発になる。
夏が駆け寄ってくる前に、さあ春を探そう。

d0013363_20204722.jpg

[PR]
# by nori2king | 2005-04-06 20:23 | 独り言

春のにほひ  その1

d0013363_115384.jpg今年は、なんとも桜の開花が遅い事か。
興味の無かった地元の名所に生まれて初めて見に行ったのだが、予想外の美しさには驚愕した次第。
といっても、いい写真が撮れるかどうかは別問題で、帰宅後チェックするもめぼしいものは見当たらず意気消沈・・・
しかも、電車ものも初経験で構図のバランスなんかあったもんじゃない。似合わない事はするもんじゃない・・・


d0013363_1261113.jpg
 ぼろ屋に戻って来てPCに向かいモニターチェックといくが、カメラの液晶で駄目だったものがPCでよく見える訳が無いと自虐気味になりながらも選別はやらざるを得ない。。
 まずピンの来てないものは片っ端からゴミ箱行き!んでその後、じっくり見るが何分NEF・・・重いのだ・・・我が愛機G4は未だ現役なのだが、いかんせんメモリー不足は否めないのだ。
 今回は広角がメインだったのだが、普段マクロモードなだけに、余計な要素が画面にいっぱいだ! 広角への苦手意識は健在。構図にまとまりが無いのである。

結局、お気に入りの90mmに触手が伸びてしまった・・・・
[PR]
# by nori2king | 2005-04-06 01:44 | 独り言

「以心伝心」  その3

 テレビ電話といえば以前はコマ落ちが当たり前だったが、最近はスムーズに動くものだと思っていた・・・
 相手を見つけて早速接続を試みた。・・・が?コマ落ち動画は難なく成功!しかし、音声が・・・?
またしてもヘルプのお世話に。すると、下調べも理解しなけりゃ意味はなし!マックは音声は対応しておりません・・・・・・・・だって・・・とほほ。
このままじゃ、気が済まないので、他にも調べてみた。

 すると 「 Skype 」 なるものが目を引いた。

こちらは、無料で会話ができる上に、面倒な設定も必要なし。音質は電話よりも良いとのこと。
 なぁんだ、こんないいソフトがあるならと、簡単設定で接続、Mac版も問題なし。

しかし、なんとこちらは音声までで画像機能は無いのであった。  当初のやる気もそろそろ萎えてきたぞ・・・・
 しかし、1+1=2なわけで両方使えばいいじゃん!

 ここでとりあえず当初の目的は達成!!  しかしスマートじゃないなぁ・・・


 とはいえ、これで愛人との距離もあってないようなものだ!!  お互い毎日でも顔が見れるうえに無料だから話し放題。なんて便利な世の中だと、改めて実感する次第であり。

 この後、画面がソフトでいっぱいになることと、スマートじゃないことに耐えかねてMac用のiChatに落ち着いたのだが・・・



 手紙は電子メールとなり一秒も掛からずに相手に届く。声は携帯でもすぐに聞こえる。
顔だって、少し?苦労すればいつでも見られるのだ。 
 便利な世の中で、距離もあってないようなものだ。
 
 しかし「 距離 」とはもっと儚くて寂しくて切ないものだったような気がする・・・
距離があるから、辛かったり、我慢したり、嬉しかったりすることがたくさんあると思うのだ。

 そう離れていても伝え合う、声が聞こえなくても分かり合う・・・こんな素敵なことを僕らは今まで普通にやってきたのだ。
 通信技術の発展により、こんな人間の能力が衰退していくのではないか・・・人間の活動をさらに低下させるのではないか・・・・?
そんな心配をよそに、技術は進歩していくのであった。。。


  離れてたって 以心伝心 黙ってたって わかる気持ち

    想いよ届け 君の元に 未来につないでく 信号は愛のメッセージ♪

                     (by オレンジレンジ)d0013363_18432430.jpg
[PR]
# by nori2king | 2005-04-02 10:05 | 奮闘記

「以心伝心」  その2

   僕らはいつも以心伝心   二人の距離つなぐテレパシー・・・

                                   (by  オレンジレンジ)

  とにもかくにも、マイクとカメラは必要だ。だが、あのお決まりのテレホンコミュニケーターは良くない(個人的)。   これは内蔵型がお勧めだ(誰に?)
いつもお世話になります価格.com様で検索・・・・
  
 そうだった! いつも検索はしているが、検索条件にMac対応という条件がない。HDDを検索した時も、DVDドライブを検索した時も・・・・これは良くない。要望書を書かねば。

 てなわけでとりあえずランキングから調べて、公式サイトまで行って調べる始末。
ところが、一件目からヒット。Mac対応だ。だから一位?(んなわけない)

  期待に胸を膨らませ購入。QcamPro4000。もちヘッドセット無し!
淀橋さんは預けたお金では割引してくれないのであまりお得感はないのだが、現金は三千円程で済んだ(ホッ)
  帰るなり、相手もいないのにヤフーメッセンジャーログイン!カメラはドライバのみで簡単。
とりあえず映像ボタンON!  映りました!  コマ落ちです!  って、おい!!
何で~~~?

                                                      つづく


 d0013363_1838615.jpg
[PR]
# by nori2king | 2005-03-29 23:16 | 奮闘記

『以心伝心』

   ぼくらはいつも以心伝心   離れてたってわかる気持ち・・・    
                                                                                         (by オレンジレンジ)

  最近の通信環境の発達の早さは目を見張るもので、ネット環境にいればおのずと身近な問題として私の前に立ちはだかるのだが・・・・
  56kモデム通信でページの表示さえもままならなかった当初から、あれよあれよと現在の環境は47M・・・桁違いとはこの事で、上を見れば光通信なるものまでがあり、『距離』という言葉の認識を変えざるを得ない。

  せっかくの高速環境をもっと有意義に活用せねばと、ビデオチャットなるものに興味を示す。
頼りない知識を総動員させ、念入りに調査して取り組んではみたが失敗続き。液晶に映し出されるのはヘルプの画面がほとんど・・・
  俗にいうメッセンジャーを活用し、文字チャット?は簡単に成功するが当初の目標は映像である。 PCカメラを念入りに調査開始。これは自分の懐とPC環境からして選択の幅は狭かった。
しかし、狭いながらも問題は山積み・・・・次から次へと、実感の湧かない用語が出てくる。

   30万画素?  私のカメラは610万画素だ!
   30fps?  どんくらい??  
   USB2.0?   知ってる。USB1.0の40倍(?)くらい!
   FireWire?  使った事ない。炎の線・・・とにかく早そうだ!
   CCD?  バケツリレーさ。  
   CMOS?  我らが日光様より観音様のイメージ。
   コマ落ち?  瞬間移動!

 50点ぐらいはもらえるだろうか?  間違いなく落第である。

                                                                                  つづく    
  
[PR]
# by nori2king | 2005-03-28 23:51 | 奮闘記

生後29年間・・・

  ー  道標  ー

人生を半ばにした象は、ふと後ろを振り返る・・・

 自分の歩いて来た道は果たして分かるだろうかと・・・足跡は残っているが、視線を遠ざけるにつれ雑草が怏々と生い茂り、あたかも自分の過去さえも消してしまおうかというような勢いである・・・
 周りの景色等、気にも留めずに歩いて来た象は、ふと考える・・・・果たしてもう一度迷わずにこの道を歩けるだろうかと・・・自分の残した道標等無いに等しいのに・・・

 ふと目をつぶると、足音が聞こえる・・・足下には誰かの足跡が・・・
これまで、迷いながらも確かに歩いて来た道・・・

  道標は何だったのだろうか?

  象は歩く。迷わない様に周りを気に留めながら、確かな道を確認する様に・・・

  前を歩く二頭の象を目に焼きつけて・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 光陰矢の如しとは良く言ったもので、あっという間に三十路前・・・

 数年前までは、気持ちは義務教育で受け身の人生・・・果たして何を感じて生きて来たのだろうか?
 気持ちを、言葉にしたり文章にしたり・・・形にして初めて分かる現実感。

 表現力に乏しい私は、想像力は逞しい。悪い言い方をすれば妄想家・・・
絵心でもあればイメージを巧みに表現して不満等無いのだろうが、そんなものは微塵も無い。
 どんなイメージも形にせねば、ただのガス。溜まれば爆発、ハイさいなら!

 出会ってしまった表現方法。

      写真

 誰でも身近になった電子記録機を、人生の杖にして歩く男の独り言。


 
d0013363_3303919.jpg

[PR]
# by nori2king | 2005-03-28 03:31 | 独り言