Lifework

<   2005年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「以心伝心」  その2

   僕らはいつも以心伝心   二人の距離つなぐテレパシー・・・

                                   (by  オレンジレンジ)

  とにもかくにも、マイクとカメラは必要だ。だが、あのお決まりのテレホンコミュニケーターは良くない(個人的)。   これは内蔵型がお勧めだ(誰に?)
いつもお世話になります価格.com様で検索・・・・
  
 そうだった! いつも検索はしているが、検索条件にMac対応という条件がない。HDDを検索した時も、DVDドライブを検索した時も・・・・これは良くない。要望書を書かねば。

 てなわけでとりあえずランキングから調べて、公式サイトまで行って調べる始末。
ところが、一件目からヒット。Mac対応だ。だから一位?(んなわけない)

  期待に胸を膨らませ購入。QcamPro4000。もちヘッドセット無し!
淀橋さんは預けたお金では割引してくれないのであまりお得感はないのだが、現金は三千円程で済んだ(ホッ)
  帰るなり、相手もいないのにヤフーメッセンジャーログイン!カメラはドライバのみで簡単。
とりあえず映像ボタンON!  映りました!  コマ落ちです!  って、おい!!
何で~~~?

                                                      つづく


 d0013363_1838615.jpg
[PR]
by nori2king | 2005-03-29 23:16 | 奮闘記

『以心伝心』

   ぼくらはいつも以心伝心   離れてたってわかる気持ち・・・    
                                                                                         (by オレンジレンジ)

  最近の通信環境の発達の早さは目を見張るもので、ネット環境にいればおのずと身近な問題として私の前に立ちはだかるのだが・・・・
  56kモデム通信でページの表示さえもままならなかった当初から、あれよあれよと現在の環境は47M・・・桁違いとはこの事で、上を見れば光通信なるものまでがあり、『距離』という言葉の認識を変えざるを得ない。

  せっかくの高速環境をもっと有意義に活用せねばと、ビデオチャットなるものに興味を示す。
頼りない知識を総動員させ、念入りに調査して取り組んではみたが失敗続き。液晶に映し出されるのはヘルプの画面がほとんど・・・
  俗にいうメッセンジャーを活用し、文字チャット?は簡単に成功するが当初の目標は映像である。 PCカメラを念入りに調査開始。これは自分の懐とPC環境からして選択の幅は狭かった。
しかし、狭いながらも問題は山積み・・・・次から次へと、実感の湧かない用語が出てくる。

   30万画素?  私のカメラは610万画素だ!
   30fps?  どんくらい??  
   USB2.0?   知ってる。USB1.0の40倍(?)くらい!
   FireWire?  使った事ない。炎の線・・・とにかく早そうだ!
   CCD?  バケツリレーさ。  
   CMOS?  我らが日光様より観音様のイメージ。
   コマ落ち?  瞬間移動!

 50点ぐらいはもらえるだろうか?  間違いなく落第である。

                                                                                  つづく    
  
[PR]
by nori2king | 2005-03-28 23:51 | 奮闘記

生後29年間・・・

  ー  道標  ー

人生を半ばにした象は、ふと後ろを振り返る・・・

 自分の歩いて来た道は果たして分かるだろうかと・・・足跡は残っているが、視線を遠ざけるにつれ雑草が怏々と生い茂り、あたかも自分の過去さえも消してしまおうかというような勢いである・・・
 周りの景色等、気にも留めずに歩いて来た象は、ふと考える・・・・果たしてもう一度迷わずにこの道を歩けるだろうかと・・・自分の残した道標等無いに等しいのに・・・

 ふと目をつぶると、足音が聞こえる・・・足下には誰かの足跡が・・・
これまで、迷いながらも確かに歩いて来た道・・・

  道標は何だったのだろうか?

  象は歩く。迷わない様に周りを気に留めながら、確かな道を確認する様に・・・

  前を歩く二頭の象を目に焼きつけて・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 光陰矢の如しとは良く言ったもので、あっという間に三十路前・・・

 数年前までは、気持ちは義務教育で受け身の人生・・・果たして何を感じて生きて来たのだろうか?
 気持ちを、言葉にしたり文章にしたり・・・形にして初めて分かる現実感。

 表現力に乏しい私は、想像力は逞しい。悪い言い方をすれば妄想家・・・
絵心でもあればイメージを巧みに表現して不満等無いのだろうが、そんなものは微塵も無い。
 どんなイメージも形にせねば、ただのガス。溜まれば爆発、ハイさいなら!

 出会ってしまった表現方法。

      写真

 誰でも身近になった電子記録機を、人生の杖にして歩く男の独り言。


 
d0013363_3303919.jpg

[PR]
by nori2king | 2005-03-28 03:31 | 独り言