Lifework

グァム探訪 vol.4

さて、食事後帰って来てから、同室の後輩が一人で出掛けて行きました。
一眠りしてから起きると、深夜二時。
あれ?帰って来てない・・・・・
おいおいおいおいおい・・・・
グァムのリアルな治安が分からないので、正直大丈夫かと心配してしまいましたが、ようやく帰ってきました。
なんか、一人でクラブに乗り込んでいたようで、黒人達に気に入られて写真を撮らされていた様です(-。−;)
で、真っ暗なクラブで撮った数百枚の写真はほとんどブレていたようで・・・・
お疲れちゃん。

 安心して就寝して、起きたのがなんと十時過ぎ・・・だったかな。
かなり、余裕こいて寝てしまいました。
サイクリングに行かねば!
と、後輩とようやく起き上がり、準備しているとサイレンが。
d0013363_23565425.jpg

朝っぱらから火事でしたが、まあ大事では無い様でした。
ホテル火災とか無いよなぁとちょっと不安になった様なならない様な。

 さあ、出掛けるぞと、レンタサイクル屋へ。
d0013363_23582356.jpg

↑上は隣の店。
d0013363_23584530.jpg

↑ここです・・・・

 関西出身の日本人女性が出稼ぎの形で、年間の一定の時期だけ来る様です。
気のいい姉ちゃんと軽く会話しながら、一日100ドルのレンタサイクルをゲット!
いざ出発!
d0013363_015023.jpg

行き先はと言うと、繁華街とは反対方向へ
とりあえず、南の方へぐらいにしか考えてませんでした。
さて、何が待っているんでしょうねぇ?

特にめぼしいものが無い道をひたすら走りますが、沿道にある植物達は確かに南国の色と香りを放っています。
 
d0013363_034042.jpg

d0013363_05131.jpg

d0013363_051565.jpg

コントラストが高い風景を気持ちよく走り抜けて行きます。

 そんな時、あるものが目に留まりました!




今回のグァム旅行。
マリンスポーツより楽しみにしていたのが、南国の鳥達でした。
海外旅行で、荷物を減らしたいと思う人が多いかもしれませんが、そう思いながらもサンヨンは持って行きました。
この時、前日社長が見かけたと言っていた白い鳥が目の前を飛んでいたのです。
追いかけると、教会の敷地にある一本の気に留まりました。
よく見ると何羽もいる様です。
状況からして、現地では全く珍しい鳥ではない様ですが、これがまたかわいいのなんの!

d0013363_0132748.jpg

d0013363_0135766.jpg

興味ない人は飛ばしてください。
まだ貼ります。
d0013363_0169100.jpg

d0013363_0163231.jpg

軽〜く警戒してますが、あまり逃げません。
目が合ってますし。
d0013363_0172058.jpg


d0013363_0192915.jpg

d0013363_0194045.jpg

調べてみましたが、日本名は無いのかもしれません。
英名では『Gygis alba rothschildi White Tern』もしくは『White Tern』だと思われます。

 以前に、雑誌にてプロカメラマンがこの鳥と風景を綺麗に撮っていたのを覚えています。
さすがにあんな風に撮るには時間が必要だと思いましたが、サンヨンを持って行ったお陰で、まあ満足のいく撮影でした。

 名残惜しくも、その場を後に先を急ぎます。


ダラダラになって来たので、次回からコンパクトにします(T_T)
[PR]
by nori2king | 2007-06-22 00:50 | photo