Lifework

グァム探訪 vol.2

さてさて、何も期待する様な続きではないのですが、手探り旅行は続きます。
誰かが、更新は一ヶ月後か?などとプレッシャーを掛けるせいでは無いですが、頑張って更新更新((( ̄へ ̄井) フンッ

 とりあえず、右も左も分からない田舎者なので、空港とホテルの間だけとは言えガイドさんは心強いです。
帰りのガイドさんは、中山エミリに似ていたなんてことはどうでもいいことですが。。。
d0013363_22142339.jpg


バスは見知らぬ風景を抜け、各々のホテルに運行します。
多分これはヒルトンだったかな?
d0013363_2214473.jpg


バスから見える人達のほとんどは観光客に間違いないくらい、バカンスモードですね。
何が違うのか、日本人でないことだけは何故か分かります。

d0013363_2216456.jpg


多分、現地に行ったことがある人なら大体分かると思うのですが、宿泊先はオーキッドホテルと言うところでした。
どこもかしこも南国の雰囲気が漂ってます。
d0013363_2218032.jpg



*余談ですが、グァム島内はある時期から法律的に禁煙になっており、施設内は基本的に禁煙で、喫煙場所はかなり限定されています。
当ホテルは、玄関先に設置してあり、宿泊客のたまり場と化していました。
喫煙者の方々は、多少注意が必要です。
ホテルの客室内には、違反者は罰金500ドルとかなんとか貼ってあった様な無かった様な。

 移動の疲れを癒すべく部屋に到着ですが・・・
まあ職業病ですね。
とりあえず、室内の写真を撮らずにはいられない悲しき性。
d0013363_2221065.jpg

d0013363_22211433.jpg

風呂場と寝室がガラス窓で繋がっている当たりのセンスが、まあその、なんと言うか・・・

時間は既に16時近くだったかな?(時差は一時間)
ぼーっとしててもつまらない。
さっさと出掛けようと言うことで、外出。

 チェックインの際に『コンチャカード』なるものを渡されていたのですが、これが結構優れもの。
d0013363_22443372.jpg


観光地付近を循環するバスのほとんどが乗り放題。
提携店に行くと割引やプレゼント等のサービスが充実しているのです。
そんなサービスに気づいたのは、やはり旅の後半でしたけど・・・・
似た様なカードが他にも沢山ある様ですので、みなさん行く機会があったらチェックしてみてください。

 さて、どこへ行ったものかと、適当にバスに乗り繁華街へ。
バスは吹き抜けのダブルデッカーで、二階の席で気持ちよく景色を見ながら走ることが出来ますが、ぼけっと歩道側に座っていると、ヤシの葉攻撃を食らって悲鳴を上げることになります。
d0013363_22421217.jpg


運転手の人って、二階の客のことなんて気にもしてないんだろうなぁと、南国のおおらかさを痛感しました( ̄Д ̄;;

臨戦態勢の後輩を見ながら、(お前は一ノ瀬泰造か!?)と心の中で呟きつつも、バスは進み繁華街に到着。
d0013363_22463419.jpg




 いい加減、見る方も飽きて来たところで、また次回。
次回はなんと、あの有名人がこんなところで!? 編です。  
それでは、また会える日まで。ペコリ(o_ _)o))
[PR]
by nori2king | 2007-06-17 23:09 | photo