Lifework

相変わらずS5Proテスト中・・・


比較テストを行いました。

今回の比較機種は以下の四機種です。

Fuji FinePix S5
Canon 1DMark2
Canon 5D
Nikon D2X

*比較内容からホワイトバランスの傾向や、ノイズの差などが判別出来ますが、あくまで個人レベルでの簡易的なテストですので、参考としてご覧ください。
*アップした画像は、リサイズや多少の圧縮をかけてあります。
*クリックすると、多少拡大します。(切り出しの画像は等倍500ピクセル切り出し)
*キャノンは純正100mm、ニコンとフジはタムロンの90mmマクロを使用しています。
撮影はすべて、ISO800、1/250秒、絞りF5.6で、すべての機種の現像設定は、ノーマルや標準に設定しています。
*照明は、バンクタイプの蛍光灯を使用しています。


では最初に、四機種のホワイトバランスや発色の傾向です。

d0013363_20295427.jpg


 機種ごとの違いがわかりますでしょうか?
左から5D、1D2、S5、D2Xとなります。
 私個人のメイン機はD2Xなのですが、光量の少ない蛍光灯下の室内などの場合、肌色に黄色みが強くなる事が不満で、ホワイトバランスには苦労します。
キャノン機を使った感想は、ホワイトバランスは優秀ですが、コクが無い印象があります(個人的)
S5についてはまだわかりませんが、タングステン光下でのオートは優秀でした。


 次にノイズですが、四機種の比較の前にメインとなるS5のノイズリダクション設定の差です。

d0013363_20173126.jpg


 確実にノイズの低減に差があります。
STD設定でも、ディティールは充分にシャープでした。

続いて、四機種での比較です。

d0013363_20275328.jpg



個人的な感想ではS5が優秀だと思いますが、キャノン機の優秀さも目立ちますね。
これが、ORG設定でやってみると5Dと1D2より悪くなります。
キャノンユーザーではないですが、5Dの描写はすばらしいと実は思っています(笑)


 昼間の撮影が出来ないので、ついこんな事をやってみましたが、いかがだったでしょうか?
今回のテストで他にわかった事ですが、S5のDレンジを100%で撮影すると、D2Xよりも先に頬の部分が白飛びしました。
価格板で230%推奨との話を耳にしましたが、確かにそのようです。 
d0013363_21114589.jpg


ネットではわかりにくいかもしれませんが、Dレンジが低い方がメリハリがあります。
400%になると、暗部から明部まで諧調が広く緩やかで全体的に眠い画像になるのは当然でしょうか。
用途や場所に合った設定を使っていかないと、ハードやソフトに無駄に負荷をかける事になるようで面倒かも(笑)

これにて今回の比較テストは終了です。


・・・・・ えっ!?  D2Xのいいとこがないって?
いえいえ、D2Xはいい機種ですよ〜♪
愛してますから(笑)
[PR]
by nori2king | 2007-02-10 21:42 | 奮闘記